18 posts categorized "建築・デザイン"

ルイス・バラガン邸と仕事場

と、云うタイトルでたった今放送されてました
世界遺産という番組です
TBSは駄目放送局だけど今日は万歳

ああほんと美しい
美しすぎる
他に無い色彩と光と直線と直線と直線

どうしようもないね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

市営下寺町住宅

004
解体前に行こうと思いつつ、だいぶ時間が経ってしまったのですが
今日はついに市営下寺町住宅(通称:軍艦アパート)へ行ってきました

Continue reading "市営下寺町住宅"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

studio milk

今日焼肉食べました。ヤキニク。
おいしかったです。

-------------------------------

友人が新しくスタートを切りました。

studio milk

先月?かな引越しも終えてオフィスを北浜の方に移し、
4月1日からstudiomilkとして新しくスタートしました。

まだウェブは製作中ですが
完成したらチェックしてみてくださいな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

水と建築

作業の合間に更新。
だれか仕事手伝って笑

-----------------------------------

けっこう水を使った建築が好きだったりします。

一番好きなのは(というか印象強いもの)落水荘。
ライトは一番好きな建築家ですが、
落水荘をはじめてみた時の衝撃はすごかったです。
死ぬまでに一度は見てみたい。

今号のEsquireでは

「水」を感じ「和」を生かす。日本のモダン住宅

と銘打って色んな水を使った建築が載ってます。

で、これみてて思ったんですが、
やっぱりメンテナンス大変そうだなーと。
でもやっぱり上手く水を取り入れた建築はかっこいいです。

どう転んでも落水荘にはかないませんが。

それと杉本博司の特集もちょっとだけありました。
この人の写真かっこいいもんね。
写真は詳しくないけど引き込まれるものがあります。
海の写真なんかわけわからんけど「スゲー」って。
単純で申し訳ないけど「スゲー」って思います。
逆にそれ以上言葉はいらないんじゃないかなとも思います。

ほかにも色々興味があるものがたくさん載ってて
今号は個人的にすごく買いでした。
あと何故か向井秀徳(元ナンバーガール現ZAZENBOYZ)が
ジェームス・チャンスを語ってました笑

Esquire買いですよ。買い。

なんか宣伝みたいだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ちょっと!

なにこのおれのためにできましたみたいなこのおみせは
ほくおうでざいんていうかやこぶせんずきなこのぼくのために
あくたすがつくってくれましたよみなさんさあいこうよどこまでも
よだれが

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ファイドン・アトラス 世界の現代建築

「ファイドン・アトラス 世界の現代建築」
買っちゃった・・・・・・

でかい。とにかくでかい。
本と言うより図鑑に近い。

けどこれは面白い!
見てるだけでも十分満足。

どこに置こう・・・・笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北野高校

夕飯前にちょろっと更新

------------------------

最近何度か近くを通って
気になっていた北野高校校舎。
写真撮ってないのでどんな感じの校舎かはここからどうぞ。

誰の設計だと思ってぐぐってみたら
竹山聖+アモルフ設計らしい。

うーんかっこいいなあ。この校舎。
こういうとこで勉強したいっす。

でも僕は大学時代、村野藤吾氏設計デザインの校舎で勉強してた訳で。
どんなとこで勉強しても当人のやる気ですな。笑。

それにしてもその母校である某大学は最近新校舎が増えていて
僕らがいた頃みたいに趣のある雰囲気がなくなってきてます。
図書館に行くたびにちょっと悲しくなります。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

木工職人さん

今日は朝も早くから知り合いの
木工職人さんの手伝いに行ってきました。

速乾ボンドを塗って、
シナベニヤをそれに貼り付けて、
ヤスリをかけて、
また速乾ボンドを塗って、
またシナベニヤを貼り付ける。

と、文字で書くと簡単そうに見えます。
が、これがまたすごく神経を使う使う。
はっきりいって予想以上に難しい仕事だと思いました。

それで、その工程がおおよそ3時間で終了。

うーん、あんまり役に立ってないような。。。。

その木工職人さんとは学校で知り合い(というか先生だった。)
かなり久しぶりに会うことが出来たのです。

忙しくて人手が足りない時に
たまたま僕の方に連絡がまわってきて

「恩師が困ってるなら、それは手伝わないと!」

などといい人ぶる必要はいまさらないわけで。

「木工職人さんの仕事をちょっと体験できればいいな・・・」

等と甘い考えで行ったのが事の始まり。

いや、すいません。
こんな大変だとは正直思ってませんでした。

けど仕事自体はすごく興味深くやれて
またやりたいといまは思ってます。
一応帰り際に忙しい時にはいつでもどうぞ的な
コメントを残してはきたのですが、
果たして今日の作業を見て、
また連絡をしようと思ったのかどうか・・・・

うむむ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アイデア

誰でもそうだとは思いますが、
アイデアが浮かばない時は本当につらい。

僕が今やってる仕事というのは
図面を書く時間やパースを起こす時間よりも
圧倒的に考える時間が多い。

考えがまとまってないと図面を書けないし、
書いたとしてもたくさん書き直しをする事になる。

大体の場合、
アイデアはぼんやりしてる時に
ぼんやりと原型が浮かんでくるので
浮かんできたらネタ帳にがーっと落書きをする。
それでまとまればそのまま図面化させる訳だが、
何回落書きしてもまとまらない場合は
再びアイデアが浮かぶまで待つ。

浮かぶまでは遊んだりごろごろしたりしているので
大抵家の人からは
「仕事をしなさい」
などと説教を食らう。

今はそんな「アイデアが浮かぶのを待つ」状態なんですけども
ここ3日くらいなーんも浮かばなくって
ちょっと焦ったりしてます。

気分転換に今日は明日香村まで出掛けて
石舞台とか見てきたのだけれども、
ひょこっとうまれてくれたらいいなあ、アイデア。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

講演会

今日は近所で安藤忠雄氏の講演会があったので
夕方ちょこちょこと出かけてきました。

「可能性をつくる」
というテーマで一時間半の講演でした。

内容は氏の建築旅行や初めての仕事や
淡路夢舞台やオリーブ基金などの話で
色んな人との安藤氏のやりとりや
その裏話が聞けたりして面白かったです。

安藤氏の公演はこれまでも何度も聞いた事があるんですが、
氏は決して話が上手いほうではないのですが、
いつも笑いが絶えない講演会になります。

今回も徐々に観衆が安藤氏のトークに
引き込まれていく雰囲気が伝わってきていて、
以前から安藤氏を知っている人も知らない人も
一緒になって楽しめた講演会になったと思います。

その結果としてロビーで行われた
安藤氏のサイン会も講演開始前よりも
終了後の方が並んでいる人が多かったです。

安藤氏に限らずどんなジャンルでも
頂点に立つような人になると
何かしら人を惹きつける魅力をもっています。
こういった講演会というものは
実際にその魅力に触れる事ができる
希少な機会の一つであると思います。

こういう話から少しずつ得るものがあると思うし、
また困った時の指針にも成りえるとも思います。

何も頂点に登りつめる為に
同じ道、同じような人物になる必要などなく、
自分が目指す理想像に近づく方法論に
必要な事項をその人から吸収していけばいいと思います。

その機会を多く作る為に
こういう機会があればまた積極的に参加したいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

より以前の記事一覧