« 中国戦の駒野 | Main | お盆ですが »

郵政解散だって。

記者会見全文

僕は基本的に郵政民営化に関しては賛成です。

郵政民営化が良く分からない人は検索して調べてください。
色んなサイトをみて回ることをお勧めします。

色々と長ったらしく文章を書くのはしんどいので
止めときます。思うところは何かとありますけどね。

郵政民営化法案は通って当然だと思ってたんですけどね。
人権擁護法案が通りそうだという方がよっぽどおかしい。

もしかしてもしかすると
今回の総選挙でこれからこの社会がどうなるか
決まるかもしれないですね。

追記

この選挙で○○億円もの税金が使われる
とか何とか言われますが
この期に及んで何をいまさら感が。
いいじゃん目的はっきりしてる訳だし。

|

« 中国戦の駒野 | Main | お盆ですが »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17767/5395410

Listed below are links to weblogs that reference 郵政解散だって。:

» ガリレイにほのかに媚ぶる [いろは別館]
ガリレイにほのかに媚ぶるヴァチカノを笑ふうつしみの靴破れつつ 小泉は何をガリレイを引き合ひにいきりたち自爆解散に及べるや。昔ヴァチカンがガリレイ学説を認容の声明出せる頃東京辺放浪中の自分はかく詠んだ。「郵政」といふ通信の基本を国の管理に置くは独立の基本である。民営化して外資大幅導入とならば基本情報の暗号強度の保全もおぼつかない。十年単位で国の地位を規定しかねぬ重要な交渉の前に腹の内あらかた読まれてゐたといふのでは話にならず。ガリレイを認容せられ本年帰天せしヨハネパウロ二世も憫笑してをらるべし。 ... [Read More]

Tracked on 2005.08.11 at 12:06 AM

« 中国戦の駒野 | Main | お盆ですが »