« ナビスコ | Main | 理想の風景 »

普段この日本で生活していると
戦争を肌に感じる事はとても少ない。

先日イラク入りして囚われた香田氏が
アルカイダ系のテロリストによって殺害されている。

--------------------------------------------
人が殺しあう事はきっと無くなる事はないだろう。
もしかすると僕らが生きているうちに
望む望まないは別として
僕たちが殺しあう時代が訪れるとも否定できない。

例えば僕らが日本人でなく、当事国の人間であれば。
そんな時代はすでに訪れているのである。
--------------------------------------------

香田さんの殺害映像がネットに出回っている。

神の名の下にこれほど簡単に
同じ人間の命を奪えるものか。
そして人間はかくも愚かで浅はかなものなのか。
アメリカだとか自衛隊だとか
そんな政治的なものなんて正直どうでもいいことで、
ただただテロリスト達に怒りを感じる。

この事件によって
「小泉政権の危機」だとか
「自衛隊派遣の是非」だとか
そんなクソみたいなことを言う連中が
テレビでのうのうと能書きをたれるかもしれない。

事実は一つだ。
そんな腐ったような能書きなんて
今のどこにも不必要なものなのだ。

香田氏の行動は決して誉められたものではなく、
非難されるべき行動だと思うけれども、
いまは香田氏の魂が安らかに眠れるように
ただただ祈るだけです。
そしてこれまでのいかなる犠牲者にも
安らかな世界を。

僕は基本的に無神論者であるけれども、
こんな世界を見て神は、仏はどう思うのか。

それとも彼らは死んだのか。
それは誰も知る事は出来ない。

そんな世界に僕らは生きていて
そして一生懸命に生を感じているのだ。

|

« ナビスコ | Main | 理想の風景 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17767/1858998

Listed below are links to weblogs that reference :

« ナビスコ | Main | 理想の風景 »